企画展「国際周期表年2019特別展」~名古屋市科学館

2019年は、1869年にメンデレーエフが周期表を発見して150年目に当たります。本特別展では、周期表の起こりから現在までの発展や、化学者の活躍と日本の研究成果など、楽しみながら理解できるよう体験型の装置も多数展示します。また実験教室も実施します。
イベント名 企画展「国際周期表年2019特別展」~名古屋市科学館
開催場所 名古屋市科学館 理工館 地下2階 イベントホールロビー
住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
WEBサイト http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/event/2019/post_541.html
開催日・期間 2019年09月21日(土) ~ 2019年09月29日(日)
開催時間・営業時間 午前9時30分から午後5時まで(入館は 午後4時30分まで)
料金
高校生以上は展示室観覧料が必要
対象 小学生 中学生 高校生 大学生 幼児 親子 大人
ジャンル 博物館 展示会
コカショップ

ページトップへ